top of page
  • maikoseitai2416

骨盤がズボンに擦れて痛いときは??

出産していない方でもなる事はありますが、特に多いのが出産してから骨盤(腸骨)がこすれて痛い、皮膚が赤くなるというママさんがいらっしゃいます。 その原因は骨盤の上前腸骨棘(ASIS)が歪みによって擦れてしまうからです。 特に痛くなりやすいのが、骨盤前傾タイプの方や骨盤開きタイプの方です(両方が複合している場合もあります)。 骨盤が前傾する事で上前腸骨棘(ASIS)が通常の位置より前方に突き出てしまうため起こります。 特に女性は腹筋と背筋のバランスが悪く、反り腰になっている方が多いため、必然的に骨盤が前傾してしまう形になります。 生理の前後もホルモンのバランスにより骨盤が閉じたり開いたりする事でも歪みは起こります。 産後2か月目からは、しっかりと身体のバランスを整えて、弱ってしまった筋肉を鍛えてあげることで改善されていきます。 当院ではお一人お一人のお身体の状態にあった整体と矯正、産後の方は合わせてトレーニングを行います。

お悩みの方は当院までお問い合わせください。



閲覧数:143回0件のコメント

最新記事

すべて表示

春の腰痛や寝違えに注意しましょう!

この季節、日中は暖かく朝晩は冷え込む事が多いため、身体が十分な柔らかさを取り戻せていない状態で急に動いたりすることで、ぎっくり腰や首の筋違えなどが起こりやすい季節になります。 暖かくなってきているのに腰痛や寝違えが増えるのはこのためです。 ★身体を痛めてしまう主な原因 ①寒暖差‥日中が暖かいからと言って身体の中まで温まっているわけではありません。 朝晩と日中の気温差で身体が対応しきれていない事が多

Comments


bottom of page