top of page
  • maikoseitai2416

肩の痛み・肩コリの原因になる筋肉①

更新日:2021年7月9日

長時間のデスクワークや、悪い姿勢が続くと肩甲挙筋と呼ばれる筋肉に負担がかかりやすくなります。


肩甲挙筋は肩甲骨と首を繋ぐ筋肉です。

肩をすくめたり、腕を動かしたりするときに働く筋肉です。

負担がかかり続けると寝違えを起したり、肩の痛みを誘発する事もあります。

痛みが取れない場合、この筋肉が悪さをしているかもしれません。


普段から肩甲骨周りを動かしたり、ストレッチをすることで負担を軽減させる事ができます。


★肩と首のストレッチ

以下にストレッチの方法を記載します。

心地よく伸びを感じる程度に左右とも30秒程度行いましょう。





閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

本年度は12/28(水)が最終診療日となり、午前午後とも通常通りの診療となります。 ご予約優先のため、空き時間も少なくなってきております。 診療ご希望の方はご予約の上、ご来院をお願い致します。 年始は1/6(金)からとなっており、午前午後とも通常通り診療致します。 空き時間などはお電話の上、ご確認くださいませ。 本年度も当院をご利用いただき有難うございました。

bottom of page