top of page
  • maikoseitai2416

梅雨時期の体調不良に備えましょう②

梅雨の季節、身体は湿気を含みやすくなり、むくみやだるさが出やすくなります。


体内に溜まった余分な水分や老廃物を排出する必要があります。

カリウムを多く含む食品を取り入れて、身体の水分のバランスを整えてみてはいかがでしょうか??


★カリウムを多く含む食品

ニンジン・ほうれん草・ネギ・イチゴ・リンゴ・豆類 など


足首や足回りの筋肉が硬くなる事で、ふくらはぎのだるさや痛みが取れない事もあります。

気になる方は当院へご相談ください


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

春の腰痛や寝違えに注意しましょう!

この季節、日中は暖かく朝晩は冷え込む事が多いため、身体が十分な柔らかさを取り戻せていない状態で急に動いたりすることで、ぎっくり腰や首の筋違えなどが起こりやすい季節になります。 暖かくなってきているのに腰痛や寝違えが増えるのはこのためです。 ★身体を痛めてしまう主な原因 ①寒暖差‥日中が暖かいからと言って身体の中まで温まっているわけではありません。 朝晩と日中の気温差で身体が対応しきれていない事が多

Comments


bottom of page