top of page
  • maikoseitai2416

ぎっくり腰(腰痛)になる原因

ぎっくり腰は夏に多くなるのはご存知でしたか??それは何故かというと‥

①冷たい物を食べたり飲んだりする機会が増えるから

②クーラーで身体が冷えて筋肉が硬くなってしまうから です。


①冷たい物を取りすぎる事と‥

腎臓や胃腸が冷える→腎臓や胃腸が硬くなる→腰が痛くなる


といった流れになります。

腰痛が酷くなってきた場合、冷たい物を減らすだけでも腰痛が軽くなる場合があるので

是非試してみてください。


エアコンで身体が冷えると‥

冷房で身体が冷える→筋肉が冷えて硬くなる→動きが制限される→腰が痛くなる


といった流れになります。

適宜、エアコンの温度調整を行って室内が冷えすぎないようにしましょう。


★腰痛の原因は骨盤の歪みや筋肉の負担等の複合的なもの等に由来する場合があります。


当院では腰痛の原因を見極めた上で、お一人お一人のお身体の状態に合った施術を

ご提案しています。










閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

春の腰痛や寝違えに注意しましょう!

この季節、日中は暖かく朝晩は冷え込む事が多いため、身体が十分な柔らかさを取り戻せていない状態で急に動いたりすることで、ぎっくり腰や首の筋違えなどが起こりやすい季節になります。 暖かくなってきているのに腰痛や寝違えが増えるのはこのためです。 ★身体を痛めてしまう主な原因 ①寒暖差‥日中が暖かいからと言って身体の中まで温まっているわけではありません。 朝晩と日中の気温差で身体が対応しきれていない事が多

Comments


bottom of page